読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PoohSunny's blog

生きるために食べるのか、食べるために生きるのか。

下北沢のマジックスパイス!

はじめに

この記事はカレー Advent Calendar 2015の、10日目の記事です。 前回の記事はkenjiskywalkerさんのもうやんカレーお持ち帰りという解脱の境地

マジックスパイス

今日は、私が好きな下北沢にあるマジックスパイスというお店について紹介します。

マジックスパイスとは

激辛なスープカレーが食べられる、「スープカレーの元祖」のお店です。お店のURLはこちらになります。通称マジスパと言います。

札幌、東京、大阪、名古屋にお店があります。 私は東京(下北沢)によく行きます。大阪にも一度行ったことがあり、VIPルームがあったので驚きました。

どんなカレー?

スープカレーです。辛さがウリです。(辛くなくても美味しくいただけます。)

辛さ

辛さはいっぱいバリエーションがあり、下記のようになっています。右にいくにつれて辛さが増します。

覚醒 → 瞑想 → 悶絶 → 涅槃 → 極楽 → 天空 → 虚空

該当URLはこちら

お店のページでは見つけられなかったのですが、最高ランクのやつとしてアクエリアスというのがあります。 あと、裏メニュで、虚空には『虚空+50、虚空+100、虚空+150、虚空+200』というのがあります。

辛いもの好きな方は、極楽くらいから始めるといいかな、と思います。私は虚空+150まで食べたことがあります。 アクエリアスは、以前友人が食べて失神しかけていたのを見たことがあります。

おすすめトッピング

マジスパの魅力は、さまざまあるトッピングをつけられることです。 私のおすすめは『味ごっち』(半熟味玉)です。とっても美味しいのでぜひつけてみてください。

写真

虚空+50に味ごっちつけたやつです。 f:id:swimming_pooh:20151210192226j:plain

お持ち帰りもある

こちら、お店には持ち帰りようのレトルトカレーもあります。 味の再現度はとても高く、辛さも同梱のスパイスで調整できます。食べにいって気に入ったらおみやげにもどうぞ。

おわりに

明日はkotomacontactさんです。よろしくお願いします。

デートでも使えるいきステ!?

はじめに

この記事は、いきステ Advent Calendar 2015の通算5つめの記事です。前回の記事は@kazutoyoさんのいきステゴールドのススメでした。 私も今月に入ってゴールドになりました。黒烏龍茶が毎回飲めるようになるのはお得感高いですね。ところで私はよく銀座6丁目店に通っています。

いきステでデートしてみたら意外とよかった

さっそくですが本題です。いきステは立ち食いが基本ですし、一人で行かれる方はけっこういらっしゃるかもしれません。しかしここ、デートでも使えるのでは?と思ったので、先日嫁と実践してきました。結果意外と良かったので、その時の感想をレポートします。

その時の写真はこちらです。ランチで集合して行ってきました。450グラムと300グラムをオーダーしました。(銀座6丁目店のメニューには450グラムのワイルドハンバーグがあります。)

f:id:swimming_pooh:20151209190904j:plain

いきステをデートで使うと

感想として、下記のようなメリットがあると感じました。

お互いのお肉をちょっと交換とかできる

たとえば、一方が450グラム、もう一方が300グラムをオーダーし、厚みを比べるためにちょっと交換、とかできます。一口だけ450グラムの厚みを体験できるので、手軽ながらお互いの満足度が向上します。

ちょっと足りない、ちょっと多かったに柔軟に対応できる

特に最初の頃は、自分にとって適切なグラム数ってなかなかわかりにくいと思うんです。オーダーしてみたものの、あ、ちょっと足りなかった、多かった、といったことはよくあります。ペアで行けば、その辺の融通が利くので、満足度がさらに高まります。

ニオイが気にならない

いきステに一人で行ったあと、若干ニオイが気になりますが、二人で行けば二人とも同じ感じになるので、全く気にしなくてよくなります。

うしろめたさがない

一人でいきステにいってホクホクしてると、なんだか自分だけ幸せで悪いことしてるような気分になることがあります。一緒に行けばそんな感情とも無縁です。

楽しい

普段同じ肉を見つめながらワーワーキャーキャー言うことってあまりないと思います。いきステに二人で行きますと、お肉の量、質についてワーワーキャーキャーできて、一人で行くよりもずっとテンション高まります。どちらかの経験値が高ければ、いろいろ教えてあげるもよし、二人で楽しむもよしです。

おわりに

機会があれば、パートナーの方をいきステに連れて行って、ぜひ一緒に楽しんでみてください。

退職します!

はじめに

多くの人がそうするように、退職エントリー書きます。 直近お仕事を一緒にする方は英語話者の方が多かったので、そちらの方向けのポストはこちらです。 For the benefit of my English speaking colleagues whom have been a great help to me, here is the English post. poohsunny.hatenablog.com

というわけで、株式会社ヒューマンテクノロジーズを2015年10月末をもって退職します。なにげに今日が最終出社日です。今の今までお部屋の片付けとかしてたのでバタバタしております :P

誰?

@PoohSunnyといいます。3.5年間ヒューマンテクノロジーズで働いていました。スクラムチームのメンバーとして、情熱的で楽しいシンガポールチームのメンバーと開発をしてました。

何があった?

たっくさんのこと経験した

書ききれないほどの経験をさせてもらいましたが、ざっくりかくとこんな感じ。

  • すごいチームでの仕事
    • ダイバーシティな英語チーム
    • チームのゴールに向けてどう日々を前進させていくか
    • どうやって共通理解を築いていくか
    • スクラムチームの開発者として、どう行動するか
    • 「思想家」と「実践者」の狭間でどう日々のコードを書くか
  • アジャイルの思想
  • スクラムの経験
  • 新しい技術要素

自分にとっては、とってもエキサイティングで興味深い経験でした。もし、我々のチームに興味がある人がいたらぜひ教えてください。チームは絶賛人を探し中です。

まだちょっとだけ探検したいことが

楽しい経験はいっぱいさせてもらえたし、これからもできると思うのですが、もう少し新たなことに探検したくなりました。詳しく書くと超長くなりそうなのでふわっと書いてしまいますが、

  • ビジネス的な視点
    • 仮説の検証とか
    • テクノロジーによるビジネス的なゴールの達成とか
  • ビジネスを下支えするソフトウェア開発
    • リーン使うとか
    • Scrum使うとか
    • もしかするとXPも?

特に、ビジネス的なバリューを出すために、どうそれをうまく実現するソフトウェア開発ができるかなーってのはずっと興味があって、新天地ではよりビジネスっぽい視点も考えて、それを探求しようと考えています。

というわけで

新天地にチャンレンジする決意をしました。

お世話になった社内の人、そして社外のみなさま

時にアドバイスをしてくれたり叱ってくれたり、結果として私にたくさんのチャンスをくださいました。そして、何より、かけがえのない時間を与えてくれました。ありがとうございます。この会社のメンバーとして仕事ができたことは私にとっての自慢です。そして社外で支えてくださっている方々にも感謝します。みんな情熱的で、親切で人懐っこいよね :P 私にとっては、特に最後の2年は超特別な経験で、技術的なことだけでなく、文化や態度、プロフェッショナリズム(といっていいのかわからないけど)を学んだ気がします。私は別な道に進むことを決めましたが、みんなこのまま成功してリッチになるんだろうなーと確信しています。 また、このまま関係が終わるのは残念なので、なんらかの形でこれからも協力できればと考えています。

新たに同僚になるみなさま

新しいチームメンバーとして迎え入れていただけることにとても感謝しています。一緒にゴールを達成できればと思います!!

例のあれ、

というわけで、こちらがウィッシュリストになります! www.amazon.co.jp