PoohSunny's blog

生きるために食べるのか、食べるために生きるのか。

方針とかテーマとか言ったらそれはだいたい既存へのアンチテーゼである

下記を久しぶりに読んでいて、思ったことなど。

i2key.hateblo.jp

お仕事で、今期の方針とか、テーマとかを設定して共有したりするわけですが、だいたいそれって既存のパラダイムへのアンチテーゼを書くよなと。
そりゃ「このまま行くぞー!」とは基本的に書かない(書くこともあるけど)

何か変えたい、ここではない行きたい方向があって、そこへ行くぞー!って周りをアジっていくために書いているわけなので、それは今チームや組織に流れている自然なフォースに抗うためにメッセージを投じるわけです。
ここで気をつけないといけないのは、そのメッセージの受け手が「そのフォースの中で生きてきた人」なのか、「新しいフォースで生まれた人」なのかという出自の情報だと最近思っています。

極端な例ですが、
例えばあるチームが品質担保のために過剰にテストしていて、そのフォースを変えたくて「テストよりも機能を多く、早くリリースするのだ!」と方針を共有したとします。
最初、そのチームには期待する効果を産むかもしれません。しかし、その文化が根付き出したタイミングで、新しくそのチームに人がジョインしたら?
そしてそのジョインした人がソフトウェアテストを一度もしたことがなかったら? 気づいたらバグだらけの製品を生み出していた、なんてことになりかねません。

なので、新しいメンバーが入ってきてくれるときは、自分の発している明示・黙字のメッセージを見直すべき時なんだと思っています。
4月になり、新人も入ってくる頃でしょう。組織やチームのフォースの潮目が変わるかもしれません、自分のメッセージ棚卸してみませんか。

TDD Boot Camp 2020 Online #1 基調講演/ライブコーディングをもっと楽しむための副読リンク集

はじめに

これは Recruit Engineers Advent Calendar 2020 - Adventar および テスト駆動開発 Advent Calendar 2020 - Qiita の10日のエントリーです。

コミュニティでの活動としてTDDBCのお手伝いをしてるのですが、twadaさんの基調講演&ライブコーディングはすごいですよね。何度聞いても日々バージョンアップがあって新鮮。

で、先日 TDD Boot Camp 2020 Online #1 - connpass が実施された時1に、YoutubeLiveで公開された基調講演&ライブコーディングのコメントでの質問回答を YASUI Tsutomu (@yattom) | Twitter さんとさせていただいたのですが、その時に、これまで何度も基調講演聞かせてもらったおかげか、twadaさんが喋ってる内容がある程度予知できることがわかり適宜関連リンクとかを投下していました。

今回はそれをベースに、基調講演&ライブコーディングを聞きつつ、それをもっと楽しむために役立ちそうなリンクを集めてみました。[]内の数字はだいたいの時間です。リンク貼ろうと思ったのですが力尽きたので挫折しました(許して><)。

このリソースも有意義!とか、ここ間違ってる!とかこれはいらないでしょ!みたいなご意見があればどしどしいただけると。 ある程度手直ししたところで本家コミュニティの皆さんにも相談して本家サイトのどこかにお引越ししてもいいかな、とも思ってたりしてます。

それではどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=Q-FJ3XmFlT8


TDD Boot Camp 2020 Online #1 基調講演/ライブコーディング

副読リンク集


  1. 先日といっても半年以上前ですが、、、、

脳死してはいけないし、想像力が不足してもいけない

  • 脳死:特に考えずに何かを行うこと。意図を失ってしまった従前踏襲とか。
  • 想像力不足:考えて何かを行うが、その考えが足りていないこと。このプロセスいらなくね?って取っ払ったら大事故起こすとか。

普段は脳死ダメゼッタイ!って思いながら仕事してるのだけども、
経験的には想像力不足でしでかす方が大事故に繋がることが多い。(脳死は茹でガエル的にダメになっていく感じなので、短期的には脳死の方がまだマシ、とも言える)

何かを変えるときに、自分は限界まで想像力を働かせただろうか?
必要性を感じられないとき、ムダだと思うとき、それは自分が無知だからそう思っただけじゃないだろうか?

ってことを想像しておくことが大事。