読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PoohSunny's blog

生きるために食べるのか、食べるために生きるのか。

退職します!

はじめに

多くの人がそうするように、退職エントリー書きます。 直近お仕事を一緒にする方は英語話者の方が多かったので、そちらの方向けのポストはこちらです。 For the benefit of my English speaking colleagues whom have been a great help to me, here is the English post. poohsunny.hatenablog.com

というわけで、株式会社ヒューマンテクノロジーズを2015年10月末をもって退職します。なにげに今日が最終出社日です。今の今までお部屋の片付けとかしてたのでバタバタしております :P

誰?

@PoohSunnyといいます。3.5年間ヒューマンテクノロジーズで働いていました。スクラムチームのメンバーとして、情熱的で楽しいシンガポールチームのメンバーと開発をしてました。

何があった?

たっくさんのこと経験した

書ききれないほどの経験をさせてもらいましたが、ざっくりかくとこんな感じ。

  • すごいチームでの仕事
    • ダイバーシティな英語チーム
    • チームのゴールに向けてどう日々を前進させていくか
    • どうやって共通理解を築いていくか
    • スクラムチームの開発者として、どう行動するか
    • 「思想家」と「実践者」の狭間でどう日々のコードを書くか
  • アジャイルの思想
  • スクラムの経験
  • 新しい技術要素

自分にとっては、とってもエキサイティングで興味深い経験でした。もし、我々のチームに興味がある人がいたらぜひ教えてください。チームは絶賛人を探し中です。

まだちょっとだけ探検したいことが

楽しい経験はいっぱいさせてもらえたし、これからもできると思うのですが、もう少し新たなことに探検したくなりました。詳しく書くと超長くなりそうなのでふわっと書いてしまいますが、

  • ビジネス的な視点
    • 仮説の検証とか
    • テクノロジーによるビジネス的なゴールの達成とか
  • ビジネスを下支えするソフトウェア開発
    • リーン使うとか
    • Scrum使うとか
    • もしかするとXPも?

特に、ビジネス的なバリューを出すために、どうそれをうまく実現するソフトウェア開発ができるかなーってのはずっと興味があって、新天地ではよりビジネスっぽい視点も考えて、それを探求しようと考えています。

というわけで

新天地にチャンレンジする決意をしました。

お世話になった社内の人、そして社外のみなさま

時にアドバイスをしてくれたり叱ってくれたり、結果として私にたくさんのチャンスをくださいました。そして、何より、かけがえのない時間を与えてくれました。ありがとうございます。この会社のメンバーとして仕事ができたことは私にとっての自慢です。そして社外で支えてくださっている方々にも感謝します。みんな情熱的で、親切で人懐っこいよね :P 私にとっては、特に最後の2年は超特別な経験で、技術的なことだけでなく、文化や態度、プロフェッショナリズム(といっていいのかわからないけど)を学んだ気がします。私は別な道に進むことを決めましたが、みんなこのまま成功してリッチになるんだろうなーと確信しています。 また、このまま関係が終わるのは残念なので、なんらかの形でこれからも協力できればと考えています。

新たに同僚になるみなさま

新しいチームメンバーとして迎え入れていただけることにとても感謝しています。一緒にゴールを達成できればと思います!!

例のあれ、

というわけで、こちらがウィッシュリストになります! www.amazon.co.jp

Resignation from HumanTechnologies, Inc

Introduction

Many developers in Japan write blog posts when they resigne from a company. As they do, I also write a blog post about my resignation. For the benefit of my English speaking colleagues whom have been a great help to me, my first attempt at this blog post will be in English . I have a plans to translate this to Japanese(日本語訳はもう少ししたらあげます).

I resign HumanTechnologies, Inc at end of October, 2015.

Who am I

I'm @PoohSunny. worked for Human TEchnologies,inc for around 3.5 years. I worked as a scrum developer and worked one of a member of diverse, passionare team in Singapore.

Intention Check

There are a bunch of things that I experienced

There are too many things to describe. But roughly, I experienced such a bunch of things:

  • Work as a member of super team.
    • diverse and English
    • How to investigate to our goal with team
    • How to have same understanding
    • How to work as scrum team developer
    • How to write code between thinker and doer.
  • Agile Principals
  • Scrum practice
  • New technology stuff

They were very exciting and interesting experience! If anyone interested in our great journey, please let me know. We are looking for those who can join to our team!

There are still a few things that I want to explore

But still I have a few things that I want to explore.

  • business perspective
    • validate assumptions
    • achieve business goal with technologies
  • how do I create "business friendly engineering"
    • Using Lean
    • Using Scrum
    • Using XP?

Especially, I thought "How do we build our software that follows business value quickly" and I start thinking to achieve (or progress my thought) this issue, I need to have experience about more business perspective.

Then

I decided to have new challenge and explore my intention in the next stage.

To my colleagues and folks who has helped me

Thank you for having precious time with me. I'm very proud of my experience that I could work with my colleagues. You are all passionate, friendly, kind and honest :P colleagues. It is my very special experience. I have leaned from you all a lot of things. Not only technical stuff but also culture, attitude and professionalism. I'm sure that you all achieve our goal and get much money :P. I also want to contribute any way by making myself level up. All my colleagues is my honor.

To my new colleagues

I'm glad that I will join your team. I try my best and let's achieve our goal!

Wishlist

Hey! here is my wishlist!

感謝の2014年

はじめに

今年の振り返り目的で、twitterを見返していたら、思った以上にtwitter上に質問投げてて、思った以上にいろんな方に助けていただいていていました。Facebookやその他メーリスなどへの投稿も含めると、数えきれないくらいいろんな人に助けられてました。みなさんありがとうございます。自分への備忘の意味合いも兼ねて、ここに記して感謝します。

来年は少しでも恩返しもしたいなと思いますがあんまり自信ないなぁ(汗)

twitterで助けてもらったこと

ユーザーストーリーマッピング


まだユーザーストーリーにまつわるいろんなことはしっくり来ていないのですが、とても参考になりました。

Grails

今関わっているのプロジェクトは、ガッツリGrailsを利用することにしました。今思うと知識がずいぶん不足していて無謀だなーと思ったのですが、この本は実践的な話も盛りだくさんでとても良かったです。英語だったので同僚にもそのまま紹介できてとても助かりました。

Groovy

これを知って人生発MEAPに手を出すことになりました。MEAP知れたことでずいぶん読みたい本も読めるようになったので、とっても幸せ!


教えてもらったプレゼンはとても好きで、けっこうな頻度で読み返してますね。タイトルがシャレてるのもカッコいい。

Play

今のプロジェクトのフレームワーク選定するときに、Playは結構検討したんですよね。その振り返りとして読みました。よくまとまってて良かったです。

プレゼンの仕方

詳細は省きますけど、今後にとても効くアドバイスもらいました。感謝。

AngularJS

今年は自分としては初めてまともにフロントエンドの実装を体験する年になりました。Angularは未だに私にとってマジカルすぎますが、いろいろ助けてもらえてようやくなんとかなってきました。今後ともよろしくです。

ストレス解消

今年はけっこう仕事でフラストレーションを溜めることも少なくなかったのですが、ダークサイドに落ちかかっているところを見つけてもらって引き上げてもらったりしました。こういうつながりなかったらきっと深刻なことになってたかもなーと思うと、本当にありがたいです。

TDDとか

感謝と同時に、まだまだTDDの情報収集足りてないなぁというのも同時に実感します。

値の参照渡し(英語)

英語もめちゃんこ苦労した一年でしたが、英語できる人が周りにいる安心感ときたら!

まとめ

というわけで、今年も一年たくさんの方に助けていただいて、なんとか来年を迎えることができそうです。
本当に感謝です。来年もどうぞよろしくお願いします。